<感圧紙>おかげさまで50周年。富士フイルムの品質をビジネスの価値に。

印刷会社様の現場に向けたFace to Faceのサポート。環境に配慮した、安全性の高い製品ラインアップ。
富士フイルムの優れた製品品質に、プラスアルファの「安心」がある。それが富士フイルム〈感圧紙〉の総合品質です。
富士フイルムビジネスサプライは、印刷会社様、エンドユーザー様のビジネスに価値を生む〈感圧紙〉の品質を、これからもお届けしてまいります。

Magazine GC

さまざまな企業の経営課題解決事例や、印刷会社様の先進ビジネス事例、気軽に楽しめる読み物など、独自コンテンツを発信する季刊情報誌です。

2017年1月発行

Magazine GC vol.19
・グリーンレポート『ニッチ市場をつかむ!』
【コラム】
・印刷会社の先進事例レポート「革新の現場」
第19回 日商印刷株式会社 顧客のニーズを原動力に、カード印刷の可能性を拓く
日本が最先端!とてつもない可能性を秘めた
雪と氷の科学

[Magazine GC vol.18] 2016年10月発行

[Magazine GC vol.17] 2016年7月発行

『Magazine GC』へのご意見、ご感想をお聞かせください! アンケートフォーム

過去の[Magazine GC]を電子書籍で読むことができます。

グリーンレポート

他業界企業で効果を挙げている経営手法事例や、新たなビジネス展開が期待できる市場の動向など、印刷業界の皆さまの経営に役立つ情報が満載。

2017年 1月 

ニッチ市場をつかむ!

大企業とは違う土俵で戦い、安定した利益を出せる事業を育てたい。そう考えた中小企業2社が実現したのは「ニッチ市場をつかむ」ことでした。「歯みがき」という習慣に潜む、少数ながら強いニーズに応える商品を次々に考案、新しい市場を創り出している歯ブラシメーカーと、「色」にこだわったLED照明など、特定業界のお客さまに寄り添った新商品を開発する電気設備会社の事例を紹介します。 技術やサービスが成熟した印刷業界で、特定の事情やニーズを持つお客さまに自社の強みをマッチさせることで、大企業と差別化し、お客さまの心をつかんでいく―そんな道へのヒントを見つけます。

2016年 10月 

品質と生産性を 両立させる

2000年代に加速したISO取得など、印刷業界では品質向上への取り組みが絶えず進められてきました。しかし、業績に結び付けることができず、景気の厳しさなどから途中で断念するケースもあるようです。背景には、「一口に品質向上といっても切り口が幅広く、どう手を付けてよいか分からない」「収益向上につながりにくい」などの理由があるようです。 そこで今回は、大きな設備投資をせずに製品・サービスの品質を高め、生産性も8年間で倍以上に高めた金属加工会社の事例を紹介。成功の秘密は、徹底した「3S」をきっかけに、従業員全員が財務状況なども含めて情報・課題を共有し、自ら行動を決める主体性を持てる環境をつくったことでした。その取り組みを結実に導いたポイントを見ていきます。

過去のグリーンレポート記事を読むことができます。

Q&A

感圧紙の印刷についてよくいただくご質問にお答えします。配送伝票、納品書、契約書等、複写帳票の付加価値を高める制作のコツもご紹介。


感圧紙に関する技術情報

ノーカーボンで使いやすく、環境に優しい。さまざまな複写帳票類に適した「富士フイルム感圧紙」をご使用いただく際、知っておくと役立つ情報を体系的にまとめました。減感インキ、接着糊などの技術情報も解説。

よくある質問

印刷中のシワが発生する場合、印刷機の調整ポイントはありますか?

印刷中のシワ発生について

紙と印刷に関する技術情報

紙についての理解が深まる専門用語を網羅。感圧紙・感熱紙への印刷についての専門的なポイントについても分かりやすく解説します。

よくある質問

感熱紙にタイミングマークを印刷する際、どのようなインキを使用すれば良いのか?

感熱紙タイミングマーク印刷用インキについて

基本用語集

感圧紙や減感インキ、接着糊はもちろん、帳票ビジネスに関わる印刷技術や、各種材料、色や画像、フォントなどについての基本用語を解説。

関連情報

FBSネットショップ

富士フイルムビジネスサプライ(株)の商品を購入できます。

富士フイルム感圧紙

富士フイルムの感圧紙関連の製品や技術の紹介です。

製品安全データシート[MSDS」

化学製品を安全に取り扱うために必要な情報を提供しています。

製品環境安全情報シート[AIS」

アーティクル製品を安全に取り扱うために必要な情報を提供 しています。