感熱紙タイミングマーク印刷用インキ

<Q>

 ・感熱紙にタイミングマークを印刷する際、どのようなインキを使用すれば良いのか?。

<A>

 ・新しいインキとしてT&K TOKA製 UV NVRプロセスインキが有ります。

 

<参考>

・通常T&K TOKAのRNC墨インキを使用しますが、NVRはRNCよりも濃度が30%アップしたものです。
 特にPCS値の高いタイミングマークが必要な時に使用して下さい。
・このインキは感圧紙(ノーカーボン)適性も有る為、色の濃いインキを欲しい時に、使用して下さい。
・NVRインキはRNCインキと比べ、顔料濃度が30%高い分値段も約30%高い。
 但し、このインキを使用すればいままで2度刷りしていたものが、1度刷りでOKになるのでそれ程高いとは思えない。
・T&K TOKAのUV NVRと同様のインキが、同メーカーからレクターHDプロセス墨というインキが有りますが、
 このインキはノーカーボン適性がありませんので、感熱紙に印刷すると黄変する懸念が有ります。


感熱紙への印刷一覧へ戻る